特定健診と特定保健指導には問題点がいっぱい

スポンサードリンク

2008年02月18日

特定健診が従来の健診よりも質が後退?

こういう方向もアリじゃないでしょうか。

(日本農業新聞より引用)

 JA長野厚生連は、同連の巡回型健康診断「集団健康スクリーニング」を、4月から始まる国の「特定健診・特定保健指導」に位置付けるよう、県内市町村に働き掛けを強めている。医療制度改革の一環で導入される特定健診・特定保健指導では、財政難の市町村が健康診断の検査項目を従来より減らすなど健診・保健活動の後退が心配されるためだ。市町村とJAで取り組んできた健診体制を維持し、健診の質を維持・充実させる考えだ。
posted by 特定健診・特定保健指導 at 00:00| 特定健診・特定保健指導・メタボリックトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。