特定健診と特定保健指導には問題点がいっぱい

スポンサードリンク

2008年03月29日

特定検診を見据えて ダイエットサポートゼリー飲料「スリムアップエイド ダイエット林檎」

男性用のダイエット間食用飲料です。このように、企業も一緒になって動くことで、健康志向は徐々に高まり、特定検診・特定保健指導の普及と効果が高まるといいですね。特定検診・特定保健指導の導入に行政の悩みは主に経済的なもの。ここで企業とうまくタイアップできれば、それも緩和される道はないのでしょうか?

(マイライフ手帳より引用)

 アサヒフードアンドヘルスケアは、カロリーゼロのダイエットサポートゼリー飲料「スリムアップエイド ダイエット林檎」を4月7日から全国のコンビニエンスストア限定で発売する。

 今年4月からメタボリックシンドロームに焦点を当てた「特定健診・特定保健指導」(メタボ健診)がスタートする。同社はこうした点に着目して、カロリーを気にする男性や、ダイエット願望のある男性をターゲットに、燃焼系成分と栄養成分配合なのにカロリーゼロの本格ダイエットサポートゼリー飲料「スリムアップエイド ダイエット林檎」をダイエット中の間食サポートアイテムとして提案する。

 「スリムアップエイド ダイエット林檎」は、甘さ控えめな、爽やかなりんご味のダイエットサポートゼリー飲料。燃焼系成分、1日分に必要な11種のビタミンがバランス良く配合されていて、ダイエット中の栄養バランスもサポートするという。カロリーは、0kcal(栄養素等表示基準値に基づいている)とダイエットにはうれしい設計になっている。

 商品パッケージは、シンプルな黒のパッケージをバックに赤いリンゴを大きく配すとともに「DIET」「0kcal」と用途をわかりやすく明記。男性が持っていてさまになるようなシンプルかつ高級感のあるデザインにしたとのこと。

 販促活動では、5月上旬から“オトコは黒だ!”と題した、クローズドキャンペーンを実施する。
 
posted by 特定健診・特定保健指導 at 06:30| 特定健診・特定保健指導・メタボリックトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。